前へ
次へ

不用品の宅配買取の際は梱包の仕方も気を付ける

現在、業者の店舗に行かずとも、段ボールに不用品を梱包して宅配すれば買取を行ってくれる宅配買取サービスを行っている所が増加傾向にあります。
近くに店が無く店舗まで訪れている暇を作れない等という消費者側のニーズに応えるため、少しでも査定額を高くしようと実店舗を持たないという業者が増えた等という要因が増加の理由になります。
そんな宅配買取サービスを利用する際には、不用品の梱包方法に気を付けましょう。
緩衝材や丸めた新聞紙を入れる等して、隙間を無くすという事は当然ながら、品物ごとに正しい詰め方を心がける必要もあります。
本は横向きにして入れる、CDやDVD類は縦向きに入れる、軽い商品が上になるように詰める等の事をしておかないと、宅配の際揺れた時に傷が付いてしまったり、箱がへこんだりして査定額に影響する場合があります。
不用品のホコリ取りや付属品を揃えるという他にも、そうした点も注意して、査定額が下がらないような工夫をしましょう。

Page Top